不動産売却で知っておきたい新大阪エリアの特徴とは?

2021-10-05

不動産売却で知っておきたい新大阪エリアの特徴とは?

不動産売却を考えるなら、そのエリアの取引相場や街の特徴を知ることが大切です。
より良いタイミングで売るための、判断材料になるでしょう。
そこで新大阪周辺で物件を所有している方に、不動産売却で知っておきたいエリアの特徴についてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却における新大阪エリアの地価

不動産売却を考えるうえで、該当エリアにおける土地の価格動向が参考になります。
新大阪周辺の、2021年の公示地価は次のとおりです。

  • 公示地価平均:106万5,250円/㎡
  • 坪単価平均:352万1,487円/坪
  • 変動率:-7.42%

新大阪エリアでは、2014年から継続して上昇していました。
2021年で下落していますが、依然として2020年に次ぐ高値をキープしています。
そして上位3エリアにおける価格は、以下のとおりです。

1位: 淀川区宮原3丁目5番7外

【地価平均】208万0,000円/㎡
【坪単価平均】687万6,033 円/坪
【変動率】-1.89%

2位:淀川区西中島5-7-17

【地価平均】87万9,000円/㎡
【坪単価平均】290万5,785円/坪
【変動率】-4.14 %

3位:東淀川区東中島1-18-22

【地価平均】65万2,000円/㎡
【坪単価平均】215万5,371円/坪
【変動率】-6.19%

この記事も読まれています|不動産売却にかかる費用とは?仲介手数料や抵当権抹消にはいくら必要?

\お気軽にご相談ください!/

新大阪の不動産売却で知っておきたい大型商業施設

新大阪周辺には、さまざまな大型商業施設が充実しています。
「アルデ新大阪」や「エキマルシェ 新大阪」など、改札口に直結した大型商業施設があります。
さらに日常の買い物に便利なスーパーマーケットもあり、新大阪駅周辺を中心に大きなにぎわいを見せているエリアです。
不動産売却を考えるうえでも、広く需要が見込まれる地域と言えるでしょう。

この記事も読まれています|不動産売却にかかる費用とは?仲介手数料や抵当権抹消にはいくら必要?

\お気軽にご相談ください!/

新大阪の不動産売却で知っておきたい新大阪駅周辺の特徴

大阪の玄関口である新大阪駅は、新幹線や在来線、地下鉄など複数の路線が乗り入れています。
そのため新大阪エリアはもちろんのこと、神戸や京都など各方面へもアクセスしやすい特徴があります。
また駅周辺は大型商業施設のみならず、行政機関や総合病院など暮らしに欠かせない施設がそろっている、住みやすいエリアです。

再開発が進められている

新大阪駅周辺では現在、2025年の大阪万博に向けて再開発がおこわれています。
さらには2037年開業予定で、リニア中央新幹線の整備計画が進行中です。
街の利便性が高まっているため、不動産売却の際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事も読まれています|不動産売却にかかる費用とは?仲介手数料や抵当権抹消にはいくら必要?

まとめ

不動産売却を考えるなら知っておきたい、新大阪周辺の地価やエリア情報についてご紹介しました。
新大阪駅のある西中島エリアを中心に、大阪で不動産売却をご検討中の方は、あさひリアルティ株式会社」の無料査定依頼をご利用ください。
買い手が付かないのでは、と売却に踏み切れない不動産のご相談も承っております。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

06-6838-3612

営業時間
9:00~17:00
定休日
年中無休

売却査定

お問い合わせ