ホームステージングをおこなって不動産売却を成功させよう!

2021-11-21

ホームステージングをおこなって不動産売却を成功させよう!

不動産売却に用いられる「ホームステージング」。
欧米ではすでにポピュラーな考え方で、最近は日本でも注目を集めています。
そこで今回は、大阪で不動産売却を検討している方に向けて、ホームステージングとはどのようなものなのか、またホームステージングをおこなうメリットや効果について解説していきます。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の際におこなうホームステージングとは?

ホームステージングとは、「ホーム(家)」と「ステージング(演出する)」を合わせた言葉で、「家を演出する」ということです。
不動産売却の際には、「家を家具やインテリアなどで装飾して見栄えを良くする」といった意味で使われています。
ホームステージングは、小物や家具などでコーディネートした室内を撮影してチラシに載せたり、モデルルームのように演出したりすることで、売却をサポートするサービスなのです。

この記事も読まれています|不動産は住みながらでも売却できる!空き家にせず売るメリットと注意点とは

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却の際にホームステージングをおこなうメリットや効果

では、実際にホームステージングをおこなうメリットや効果、さらに知っておくべきデメリットについてお伝えしていきましょう。
まず、ホームステージングをおこなった室内の写真をチラシに載せれば、ほかのたくさんの物件のなかで目を引きやすく、興味を持ってもらえることが大きなメリットです。
実際に訪れた方は、気持ち良く内覧できるだけでなく、なにもない室内よりも生活をイメージできます。
「この家に住みたい」と思ってもらうことが大切ですから、ホームステージングをおこなうことで、物件の印象が良くなり、購入への後押しになるでしょう。
実際に、ホームステージングをおこなった場合、販売期間が短縮され、販売価格もアップしたという事例あります。
しかし、ホームステージングには費用がかかります。
自分でDIYすれば費用が抑えられますが、時間と手間がかかるうえに、自身の好みを優先してしまい、万人受けするような雰囲気を演出できないかもしれません。
専門の業者に依頼すると、約15万円から30万円かかりますが、多くの方に興味を持ってもらえるようにコーディネートしてくれるのでおすすめです。
ただし、不動産の状態や立地によっては、効果がアップするとは限らないことも頭に入れておきましょう。

この記事も読まれています|不動産は住みながらでも売却できる!空き家にせず売るメリットと注意点とは

まとめ

今回は、中古不動産を、より早く好条件で売却する方法の一つ「ホームステージング」をご紹介しました。
費用はかかりますが、売却が長引くよりも、結果的にコスト削減になる可能性があります。
ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
新大阪駅のある西中島エリアを中心に、大阪で不動産売却をご検討中の方は、「あさひリアルティ株式会社」の無料査定依頼をご利用ください。
買い手が付かないのでは、と売却に踏み切れない不動産のご相談も承っております。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

06-6838-3612

営業時間
9:00~17:00
定休日
年中無休

売却査定

お問い合わせ